出勤管理

勤怠管理

AGHRM勤怠管理は、スタッフの勤務シフト、勤怠管理、自動残業計算や承認機能を有し、企業が効果的に従業員の生産性を管理することができるシステムです。これらはAGHRM給与計算とも連携し、4ヶ国での法規制に対応しています。

AGHRMのモバイルアプリには、GPS位置情報による時間計測機能を搭載しています。 また、ユーザーが安心して使えるようモバイルアプリのセキュリティを強化し、生体認証(指紋や顔)もサポートしています。

また、ユーザーが安心して使えるようモバイルアプリのセキュリティを強化し、生体(指紋や顔)による認証にもサポートしています。AGHRMは、シンガポール企業庁が事前承認した「生産ソリューションの助成制度(PSG)」対象の人材管理システムです。この助成制度により、シンガポール国内の中小企業を対象に、最大70%の助成が行われます。詳しくは<こちら>をご参照ください。

パーソナルデモのお問い合わせ



    特徴

    1. 従業員のスケジューリング

    a. 固定シフト・フレックスシフト対応

    i. 固定シフトの従業員は、週あるいは隔週単位の数多くのシフトパターンから自分のシフトを選ぶことができます。そのシフトパターンは自動的に翌月以降にも継続されます。

    ii.フレックス勤務の従業員の場合、前週のシフトを今週のスケジュールに複製することでシフト決めを容易にすることができます。

    b.応援スタッフ:人手が不足している場合、現場管理者は他の現場から応援を呼ぶことができます。

    c. 休暇情報との統合:プランナーは同じ画面内でスタッフの休暇情報も同時に表示させることができます。

    d. スケジュールの公開:プランナーはスケジュールを確定させたら、ウェブやモバイルアプリ上で従業員に公開することができます。

    2. 勤務時間計測:AGHRM勤怠管理モジュールでは、主に2つの時間計測ツールを提供しています。

    a. 壁掛け式タイムレコーダー:限られた場所で多くの従業員を持つ企業に適しています。

    i. Futronics F21 Fingerprint Scanner:指紋、Mifareカード、ID/パスワード認証に対応しています。

    ii.IDLink Netfinger T9:顔/指紋、Mifare/HID カードおよび ID/パスワード認証に対応しています。

    b. モバイルアプリ

    i. AGHRMモバイル:スマートフォンの生体認証*(Androidは指紋、iOSは指紋と顔)に紐づいた位置情報による勤務時間管理が可能です。移動の多い専門の従業員に最適です。
    * 実際の機能は機種によって異なります。

    ii. AGHRM勤怠管理:外付け指紋スキャナを用いるAndroidアプリで、位置情報による時間計測が可能です。職場が分散していて、一時雇用や臨時雇用の従業員が多い企業に適しています。

    3. 勤務時間管理

    a. 従業員の出勤情報を基に残業代や手当てを自動で計算します。

    b. 現場管理者による残業代や手当てのオンライン照合と承認が可能です。

    c. スタッフの勤務情報と月末の給与データにを基にしたプロジェクトの原価計算が可能です。

    d.欠勤管理は、企業が無断欠勤した従業員を見つけるのに役立ちます。

    e. AGHRM給与計算モジュールと連携します。